読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My favorite things♩

わたしの好きなものを記録に残すためのブログです。

シルク・ドゥ・ソレイユ:トーテム 番外編

舞台

こんにちは☺︎

題名を見て開いてくださった方には申し訳ないのですが、ショーの内容には全く触れません。その1、その2をご覧ください!

f:id:nanohana320:20170322082202j:plain


それでは、「シルク・ドゥ・ソレイユすごいかったのはショーだけではなかった」にいきますね。


①グッズ販売、フード販売

第1幕と第2幕の間に30分の休憩があります。その時間にわたしの前の席の方が飲み物と軽食を買いに行かれました。(持ち込みは禁止。会場で売ってあるもののみ可)普通に考えたら、人が並んで開演ギリギリに帰ってくるなんてことを想像しますよね?でも、その方10分しないくらいで帰ってこられました。わたしの感覚が古いのでしょうか?びっくりしました。


②休憩時間の楽しませ方

噂には聞いていたのですが、開演前や休憩時間はお客さんが退屈しないように出演者の方が客席へ降りてきてコミュニケーションをとってくださいます。写真を撮るふりをしたり、ポップコーンを食べたりばらまいたり…会場に入ったときからショーは始まっているんだなぁと思いました。


③トイレは並ばない

このような場所で絶対に問題になるのがトイレですよね。でも、この会場のトイレ、人が多いにもかかわらず全く並びません。仮設トイレが70個、空いているか空いていないかがひと目でわかるように色で工夫してある。これで心配はいりません。


こんな感じで、ショーを100%楽しむための工夫もたくさんありました。出演者の方、陰で運営してくださっている方、本当にみんなで作り上げる公演なんだなと思った1日でした!


おしまい

シルク・ドゥ・ソレイユ:トーテム その2

舞台

トーテム、第2幕です。

f:id:nanohana320:20170322073333j:plain


復習にもう一度演目を貼っておきます。f:id:nanohana320:20170322073222j:plain


だいぶ記憶が曖昧になってきました…2幕のはじめが思い出せないぞ…汗  演目見てもプログラム名とパフォーマンスが結びつかないので順番前後しているかもしれません。ごめんなさい…


おそらく2幕のはじめは男の人と女の人が2人組で組技しながらの空中ブランコ。絶対落ちません。(落ちたら大事だよね…)あんなに高いところで平然と演技するのがすごい。ただただ開いた口が塞がらない。そんな感じでした。


そのあとは椅子が上から降りてきて、その椅子と布を使ってのパフォーマンス。大きめの正方形の絨毯を足でくるくると回します。思わずピザが頭に浮かびました。結構重たいのではないでしょうか、あの絨毯。


その後のサイエンティストというのは、マジックのことでしょうね。いかにも怪しい研究室にありそうな実験器具がでてきます。最初はビーカーなどで演奏をしているのですが、途中で大きなビーカーが登場。(三角フラスコ?)中に博士が入っていき、光るボールでジャグリング。それだけでも綺麗で素敵だったんですけど、終盤煙がもくもくしたかと思えば、博士が消えしまいました。どこへ行ったのやら…見事なマジックでした!


そして、船のセットを使っての演出。正直パフォーマンスのことはあまり覚えていないのですが、船のセットが出てくるときのパフォーマーの方の身体能力の高さに驚きました。板がひっくり返るような形で船のセットが登場するのですが、ひっくり返るときから船にいる。説明がうまくできないのですが、言いたいことはまだパフォーマンスが始まっていないときからパフォーマンスをしているということです。横から見ていたからこそ分かるすごさでした。


そのあとまた1幕の最初に登場したカエルたちが出てきてパフォーマンス。


次は、ローラースケートに乗った男女2人組によるパフォーマンスでした。最初はロープを取り出して首に巻いたりしていたので、何かの民族の挨拶を表現しているのかなと思っていたら違った。そのまま2人で回り始めました…!首、締まりそう。アイスダンスのようなことを直径1、2メートルほどの狭い台の上でやるんです。しかも、首はロープで繋がっている。え…なんで首が締まらないの…と終始疑問しかありませんでした。


その後に書いてあるロシアン・バーというのがどうしても思い出せないんです(°_°)本当にごめんなさい…


最後はフィナーレ。みんな揃ってダンスの時間です。とても楽しかったです!アンコールに出演者全員登場して踊るのっていいですよね!ショーを見るときのひとつの楽しみでもあります。

f:id:nanohana320:20170322080501j:plain


開いた口が塞がらない。ドキドキが止まらない。あっという間の3時間でした。念願のシルク・ドゥ・ソレイユ、見に行けてよかったです!


感動はショーだけではなかった。そのお話を明日書くことにします。(たいしたことはないです。ただここに載せるのは気分的に微妙だっただけです。)



シルク・ドゥ・ソレイユ:トーテム その1

舞台

こんにちは☺︎

先日、シルク・ドゥ・ソレイユのトーテムを見に行きました。ずっとシルク・ドゥ・ソレイユを見に行ってみたかったわたし。念願のショーをやっと見ることができました!

f:id:nanohana320:20170320083648j:plain

入り口からドキドキでした。

f:id:nanohana320:20170320083744j:plain


会場にあった↓

f:id:nanohana320:20170320083847j:plain

を参考に思い出しながら感想を書いていきます。


会場は満席。思っていたよりステージが近くて嬉しかったです。ショーが始まる前から出演者の方がお客さんのところへ行き、コミュニケーションを取ってくれていたので、待ち時間も苦にならない、いやますますドキドキが大きくなる、そんな感じでした。


いよいよショーが始まりました!上から銀色の衣装を身にまとった何かがくるくると降りてきました。なんとも幻想的。下に着地と思ったら、カエルたちのパフォーマンスがはじまります。トランポリンを使いつつ、鉄棒でくるくる。オリンピックの選手とこの人たち、どちらが身体能力高いんだろう…ってくだらないことを考えてしまいました^^;ジャンルが違いますよね?!


カエルたちが去っていくと、次に登場したのは南国のビーチにいそうなお兄さん2人。つり輪一つで観客席まですーっと飛ぶんです。ステージを横から見ていたわたしでもうわーってなったので、正面から見ていた人(自分の頭の上を飛んでいったように見えた人)はなおさらうわーってなったのではないでしょうか。途中でセクシーな美女も登場。お兄さんたち、その美女に見とれています。そして3人でパフォーマンスをします。女の人もすごい身体能力!細いのに筋肉はすごくて…同じ人とは思えませんでした。よくあんなに長い間、つり輪に捕まっていられるなと。


お次は高い高い一輪車に乗った5、6人組の登場です。ただその一輪車に乗るだけでも難しいそうなのに、頭の上にお皿を載せているではありませんか…しかも、そのお皿を蹴ったり投げたりして相手の頭に乗せるんです!すごいバランス力。お皿に磁石でも付いているんじゃないかって疑ってしまうほど、綺麗に積みあがっていました。


記憶が曖昧になってきました…次は何だったか忘れてしまいました( ;  ; )申し訳ないです…


小舟でおじいさんが登場。舟で朝ごはんを作るのかな。魚を釣ろうとして…釣れない。卵を割ろうとして…割れない。あれ?となって始まったのがフットジャグリング!身体中につけたお鍋とピンポン球で演奏です♩先にあった演出よりも簡単そうには見えますが、実はこのようなものほど難しいのでしょうね。愉快で楽しい気分になりました!


続いてはモンキー・ビジネスと書いてありますね。人類の進化です。猿人から人間までの進化過程の生き物が登場します。携帯や洋服を猿にとられる人間。何か考えさせられるものがありました。この演目、最後に理科の教科書によく載っている

f:id:nanohana320:20170320094256j:plain

こんな図を実写化したみたいな演出で終わったので、一緒に見に行っていた妹はすごくテンションが上がっておりました!笑


そのあとは、(たしか)人が持つ棒の上をトランポリンのように跳ぶもの。よくあの細い棒の上にちゃんと降りてこれるな…とただただ関心するばかり。下で棒を持って待っている人も絶対に跳ぶ人を落とせないですよね…


1幕はこれで終わりです。続きは明日書きます。


国内旅行記:大分 別府編

国内旅行記

こんにちは☺︎

結構前に大分県の別府へ行ってきました。日本一の湧出量を誇る温泉地です。皆さんのご想像通り、主な目的は地獄めぐりです。

f:id:nanohana320:20170315215850j:plain


まずは、"白池温泉"。

f:id:nanohana320:20170315221146j:plain

真っ白です。湯気ももくもくしてて本当に真っ白です。外の気温が低くても温泉の熱でこの場所は暖かいです。

ちなみに、もう少し奥に進むと熱帯魚がたくさんいます。見たことのない変な魚ばかりでした🐟


お次は"海地獄"。ここが一番有名なのかな?観光客の方が多かったです。

f:id:nanohana320:20170315221525j:plain

f:id:nanohana320:20170315221731j:plain

真っ青な温泉です。(海地獄というくらいですからね^^;)

f:id:nanohana320:20170319123447j:plain


f:id:nanohana320:20170319123530j:plain

海というよりは空と雲という言葉のほうがしっくりくるのはわたしだけでしょうか?風が吹いても温泉のおかげで暖かいです。中は相当熱いんだろうな…

f:id:nanohana320:20170319123731j:plain

関係はありませんが、海地獄で見つけたお花。鶏みたいで可愛くないですか?🐔

f:id:nanohana320:20170319123915j:plain

海地獄は比較的敷地が広いので、海じゃない温泉もあります。対照的な茶色。10円玉の色ですね。(つまり銅)


さて、バスに乗って展望台へ行きます。別府湾、APU(立命館アジア太平洋大学)が見えます。高速道路も走っています。

f:id:nanohana320:20170319124139j:plain


f:id:nanohana320:20170319124352j:plain

ここの展望台、別府を一望したければ穴場だと思います。人も割と少ないのでゆっくりできます。


そのあとは、プリンを食べに行きました。

f:id:nanohana320:20170322070731j:plain


最後に"わに地獄"へ。名前の通り、わにがたくさんいます🐊到着した時に、偶然わにの餌やりが行われていました。鶏肉を丸ごと飼育員さんが投げる…残酷でしたね^^;迫力ありました。

f:id:nanohana320:20170322071209j:plain

一応わにがいるのですが、写真を撮るのが下手なので見つけづらいですね…笑

大きいわにから小さいわにまで様々。3メートルあるわにの剥製に驚き、生まれたての赤ちゃんわにに癒される。

f:id:nanohana320:20170322071435j:plain

そんなわに地獄でした。


さて、わたしが別府へ行ったのは冬でした。(12月だったはず)だから、駅の銅像がサンタさんのコスプレをしていました。あれ…?よく見たらピコ太郎さん…?!

f:id:nanohana320:20170322071723j:plain

この広場に手湯っていうのがあります。冬に入るととても暖かくて幸せになれます!ただ、お湯の中から手を出せなくなるので気をつけてください!


最後に本当に偶然この日は花火大会の日だったんです。冬の花火でお別れです!

f:id:nanohana320:20170322072018j:plain


最後までありがとうございました!


国内旅行記:大阪

国内旅行記

こんにちは☺︎

大阪へ行ってきました。1日だったのでいろいろなところを回れたわけではないので今日のブログは短めに…

大阪駅に到着。

f:id:nanohana320:20170318215346j:plain

地元が田舎なので駅一つでも感動しちゃうんですね…


まずは大阪城へ。

f:id:nanohana320:20170318215504j:plain

堀が川のようで感動しました。こんなに幅が広がったら攻めることなんてできないですよね?!

入り口を抜けると…

f:id:nanohana320:20170318215631j:plain

大阪城です。天気が曇っているのでちょっと怪しい雰囲気を醸し出しています。(そうでもない?)

f:id:nanohana320:20170318215748j:plain


その後は道頓堀へ。f:id:nanohana320:20170318215929j:plain

あの有名なグリコ看板もここにあります。ブログにあげたかったのですが、わたしがグリコポーズをしているので…ごめんなさい。

f:id:nanohana320:20170318220308j:plain

大阪といえば"くいだおれ人形"かな。


大阪は、韓国料理も有名なんでしょうか?一緒に行った友達の勧めで焼肉を食べに行きました。こうやって焼くんですね。ファイヤー🔥

f:id:nanohana320:20170318220202j:plain

Korean townのようなところもあり、チヂミやキンパなどが売ってありました。おいしかったです。

f:id:nanohana320:20170318220530j:plain


おまけ

USJハリーポッターのアトラクション、大好きです!ここ、待ち時間をなくすためにエリアに入るのもチケットで管理されるのですが、夕方になるとその手間が入らなくなります。アトラクションも空いた状態で乗れるので、夕方に行くのがおすすめです。わたしは3回もハリーポッターのアトラクションに乗りましたね笑

f:id:nanohana320:20170318220842j:plain


f:id:nanohana320:20170318220913j:plain




k-pop ASTRO:TO BE CONTINUED 12

k-pop ASTRO

いよいよ最終回です!


ep.12

審査がスタートしました。スンヒョクのチームからスタートです。

f:id:nanohana320:20170303122440j:plain

f:id:nanohana320:20170303122558j:plain


…その夜、パソコンに向かうアリン。今日の様子をインターネットに投稿します。外は雨で天気は荒れ模様。うとうとしながら寝てしまいます。

f:id:nanohana320:20170303122533j:plain

f:id:nanohana320:20170303122626j:plain

f:id:nanohana320:20170303122652j:plain


「MJ!」ジンジンの声で起きるMJ。楽屋ではみんなメイクをしてもらったり、振り付けを練習しています。

f:id:nanohana320:20170303122724j:plain

f:id:nanohana320:20170303122744j:plain

みんな何事もなかったように過ごしています。もしかして戻ってきた?

アリンも目を覚ますといつもと家の雰囲気がちがいます。お兄ちゃんがいつもテレビを見ながらぐーたらしているリビングはきちんと片付いています。それどころか、お兄ちゃんはスーツを着てどこかへ行こうとしているではありませんか!

f:id:nanohana320:20170303122815j:plain


急いでタクシーを拾います。ヨルムが待っているところへ行かなければ…
f:id:nanohana320:20170303122841j:plain
タクシーの中で運転手さんに「二度と戻れないんだから、後悔しないように生きるんだぞ。未来は準備した人のものだからな。」と言われます。これは昔、いや過去に戻る前にもタクシーで運転手さんにいわれた言葉です。

f:id:nanohana320:20170303122907j:plain


楽屋ではメンバーが室長の話を聞いています。

f:id:nanohana320:20170303122940j:plain

「今日のデビューステージ、うまくいったら昨日やろうとしていた誕生日パーティーをしてもいいわよ。」喜ぶメンバーたち。

f:id:nanohana320:20170303123001j:plain

「俺たちが誕生日パーティーをしようとしてたのって昨日か?」と尋ねるMJ。みんなに変な顔をされます。

f:id:nanohana320:20170303123019j:plain


その時、ヨルムから電話がかかってきます。「高校の頃を思い出すな」「2年前のことだけど昨日のことのようだな」とメンバーたち。自分は夢を見ていたのか。夢がこんなにリアルなことってあるのか。疑問を残しながらアリンとヨルムを迎えに行くMJ。

ロビーにはたくさんのファンが集まっています。こっそり2人を呼ぶMJ。でも、ファンにばれて大騒動。

f:id:nanohana320:20170303123128j:plain


「デビューするんだね、かっこいいよ」なんていうアリンに俺が言ったこと覚えてないのかと言ってみるMJ。するとアリンの口から思ってもいなかった言葉が飛び出します。「チョンゴマビの終わりまでには全て上手くいく」

f:id:nanohana320:20170303123256j:plain

f:id:nanohana320:20170303123312j:plain


楽屋へ着いた3人。途端にビンの元へ走っていくヨルム。2人は付き合うことになったんですね。落ち込むMJにアリンが「未来は準備した人のものでしょう」といいます。どこかで聞いたことがある言葉。アリン、もしかして…というMJににっこり微笑むアリン。

f:id:nanohana320:20170303123224j:plain


掛け声をしてステージへ向かう準備をするメンバーたち。待って、どこかて似たようなことを…

f:id:nanohana320:20170303123338j:plain


やっぱり夢じゃなかった!?「わたしたちの現実は夢より素敵でしょう?早く行かなきゃ!」というアリンの言葉にMJは駆け出します。5人のメンバーのもとへ…

f:id:nanohana320:20170303123516j:plain

f:id:nanohana320:20170303123538j:plain


fin.

終わってしまいました…。このウェブドラマを先に紹介してしまいましたが、後々この作品の主人公ASTROについても紹介しますね!ほぼドラマの役名が芸名です。
ラキくんは何かのインタビューで黒歴史としてこのドラマのことをあげていましたが、(演技がぎこちなかったと。)デビューしていない状態で、しかもアイドルとしてデビューするはずの子たちががんばったドラマとしては評価していいと思いますよ👍(←偉そうだな)
このほかの出演陣も豪華なので機会があれば紹介したいです。さすが俳優事務所として有名な事務所です!
それでは、ここまでお付き合いいただいた方、ありがとうございました(^ ^)


k-pop ASTRO:TO BE CONTINUED 11

k-pop ASTRO

続きです。


ep.11

今までのことを全て話すMJとアリン。みんな信じられない様子です。でも曲があるということは本当のこと…?

f:id:nanohana320:20170303112412j:plain

アリンは説明を始めます。自分は3回タイムスリップをしたことがあるということ。MJとジンジンとウヌも一緒にタイムスリップしていて、ジンジンとウヌは先に記憶を失っていること。

今までの話しを聞き終わったメンバー。MJは何度か似たようなことをいっていましたが、いつも冗談ばかりいうから、今回のことも全く信じていませんでした。「過去で何かを変えると未来に悪い影響があるんだ。でも、みんな変わらないんだな!」というジンジン。でも、過去では歌を盗まれてこんな事態になっていることはありませんでした。前にMJとジンジンが、ウヌがビンに八つ当たりばかりするからと話していたのをヨルムが聞いてウヌに文句をいいに行った日から少しずつ過去が狂い始めたようです。
でも、未来はもう分かっています。後は未来に向かって進むだけ!

練習室で新しいメンバーと練習をしているスンヒョク。それを見ていたイジェン。いい曲ですが、どう聞いても前にウヌたちが歌っていた曲です。

f:id:nanohana320:20170303112511j:plain

だからサナが慌てていたのか…心配になったのでサナのところへ行くことにしました。

イジェンが友だちと一緒にサナのところへ行くと、ラキもいました。練習はせずに帰るのか、と聞くと今から練習だといわれます。もう曲は出来ていると。

f:id:nanohana320:20170303112531j:plain

イジェンの隣にいた女の子がラキに「わたし今日からあなたのファンになるね」と言ってくれます。

f:id:nanohana320:20170303112546j:plain

サナが今日から審査が終わるまではしばらく会えないかもというと、がんばってねとイジェンはサナのほっぺにキスをします。

f:id:nanohana320:20170303112609j:plain

2人の女の子たちが去ったあと、ドキドキするサナとラキなのでした。(かわいい…)

f:id:nanohana320:20170303112632j:plain

f:id:nanohana320:20170303112651j:plain


ビンとアリンです。アリンが未来を知っているとわかったので、自分との関係がどうなっているのか聞いてみますが教えてくれません。本当は20歳になったら告白しようと思っていたのに…というビン。それに対してアリンは「わたしより先にヨルムに告白したほうがいいよ」といいます。

f:id:nanohana320:20170303112710j:plain


練習室で曲を完成させているウヌとMJ。しかし、MJは歌詞をうまく思い出せません。ウヌも最後の部分がうまくいきません。アリンも少しは曲のことを覚えているので手伝います。ビンは振り付けを考えます。時間もないので、先に残りのメンバーで練習することにしました。

f:id:nanohana320:20170303112736j:plain


ヨルムから電話をもらったアリン。差し入れの買い出しを済ませ練習室への帰り道、2人は正直に今までのことを話します。タイムスリップできるというと気味悪がられるかもしれないから隠していたアリン。ビンがアリンのことを好きだと気付いてからアリンと友だちになったことを後悔したヨルム。でも、未来でもまだ友だちになるでしょうというヨルム。アリンはそうよ、と答えます。

f:id:nanohana320:20170303112755j:plain


さあ、曲が出来上がりました!

f:id:nanohana320:20170303112816j:plain

練習開始です!

f:id:nanohana320:20170303110012j:plain

f:id:nanohana320:20170303110033j:plain

f:id:nanohana320:20170303110050j:plain

f:id:nanohana320:20170303110103j:plain


いよいよ審査の日。困難があったけどここまでやってきたウヌたち。大切なのは自信を持つことという先生の言葉を信じて会場へ向かいます。

f:id:nanohana320:20170303105924j:plain

f:id:nanohana320:20170303105940j:plain


控え室待機中の2チーム。スンヒョクが今日でどちらが負け犬か決まるなと声をかけてきます。

f:id:nanohana320:20170303105818j:plain

でも、あとは自分たちらしくやるのみ。緊張を吹き飛ばすために掛け声をし、ステージへ向かいます。

f:id:nanohana320:20170303105752j:plain


…ん?MJの様子が変ですよ…?

f:id:nanohana320:20170303105711j:plain

f:id:nanohana320:20170303105727j:plain

続く