My favorite things♩

わたしの好きなものを記録に残すためのブログです。

k-pop ASTRO:TO BE CONTINUED 3

続きです。


ep.3

「今からお前はチームの一員ではない」とウヌに言われたビン。自分もそれを望んでいたとその場を立ち去ります。

f:id:nanohana320:20170226173818j:plain


追いかけていったヨルム。「これは2人だけの問題ではなく、スンヒョク先輩もかかわっているのでは?」と尋ねます。ビンはそれに対して自分はアリンに会いにこの学校に来たと答えます。(ビンとアリンは小さい頃から仲良し)

f:id:nanohana320:20170226125930j:plain

「あなたの目にわたしは映っていないの?」と悲しそうな顔をするヨルム。(おやおや、恋の風が…)

カフェに残ったアリンとウヌ。アリンはウヌにどうして自分たち2人がウヌとビンのことにここまで口出しするのかを打ちあけます。

f:id:nanohana320:20170226173909j:plain

アリンの話によると、ヨルムは好きな先輩を追いかけてこの学校に入ったそうです。でも、その先輩は忙しくなり、学校に来なくなってしまいました。その影響でヨルムもしばらくは学校を休んでいました。そんな時に、ウヌたちのチームが学園祭の準備をはじめました。ウヌたちは当時1年生でした。学園祭でスカウトされたら歌手になることも夢ではないので、アリンとヨルムは応援しているのだといいます。

f:id:nanohana320:20170226174222j:plain


作業場に戻ったウヌ。冷静にビンと話せると思っていたけれど、実際に会ってみるとやは
りカッとなって怒ってしまったと言います。

f:id:nanohana320:20170226174021j:plain


話しているうちにだんだん2人が喧嘩したときのことを思い出してきたMJとジンジン。
うまくやれよ(仲直りしろよ)と励まします。

f:id:nanohana320:20170226174047j:plain


その頃、ビンはラキと会っていました。ラキからウヌが探していたと伝えられます。

ビンとラキがどのような関係なのか、まだウヌたちには伝えていないそうです。

f:id:nanohana320:20170226174254j:plain

f:id:nanohana320:20170226174316j:plain

何かを隠しているようなビン。

f:id:nanohana320:20170226174341j:plain

少し心配そうなラキ。

ラキの不安を消すようにパフォーマンスの練習の続きをしようと誘います。

ここでしばらくムンビンくんとラキくんのダンスタイム!

息がぴったりの2人のダンス。
本当に仲が良さそうです。

f:id:nanohana320:20170226174650j:plain


*余談
このお話で2人は以前から一緒にダンスを練習していたみたいな設定になっていますが、実際もムンビンくんとラキくんは、長い間一緒に練習生として頑張っていたそうです。こういうエピソードをさりげなく引っ張ってくるあたり、いいですよね(^ ^)

〜戻ります。〜

夜の作業場。ウヌだけ残って作業をしています。

f:id:nanohana320:20170226174826j:plain

そこへアリンがやってきます。アリンが今日は雨だよと言った瞬間、雷が…⚡️

f:id:nanohana320:20170226174910j:plain


ファイルを保存していなかったウヌ。仕方がないので今日は帰り、明日復元することにします。

f:id:nanohana320:20170226175017j:plain


次の日、教室で話をしているMJとジンジン。(本筋的には関係のない話ですが過去に合コンした女の子のことを思い出しています。ペンにピンクのふわふわが付いていてかわいい 笑)

f:id:nanohana320:20170226235511j:plain

そこへビン登場。帰り支度を始めます。慌てるMJ、ジンジン。ウヌが来たら4人で話そうといいます。

f:id:nanohana320:20170226235543j:plain

すぐにウヌもやってきます。きのうビンに謝ると約束したのにビンがどこかへ行こうとするのを引き留めようともしません。怒るMJとそれを止めるジンジン。どうなってしまうのでしょう…

f:id:nanohana320:20170226235601j:plain


帰り支度をしたビンはバイクに乗ってどこかへ行こうとしています。調度そこへやってきたアリン。本当にチームをやめるのかを尋ねます。すると、自分が気にかけているのはアリンのことだけだというのです。もう別のチームで練習すると。

f:id:nanohana320:20170226235635j:plain

冗談なんて言わないで、ウヌはビンを必要としていると止めるアリン。しかし、ビンは自分はウヌに言うことはないといい、バイクで去って行ってしまいました。

f:id:nanohana320:20170226235737j:plain


ジンジンがさっき教室で話したときから何かウヌの様子がおかしいと言いはじめました。そんなことはないというMJでしたが、そこへカンカンに怒ったヨルムがやってきます。

f:id:nanohana320:20170226235805j:plain

どうして怒っているのかを聞くと、ウヌのせいだと。ウヌにこの前(ep.2で)歌っていた曲は完成しそうか尋ねると怒られたといいます。その上、どうやらウヌはアリンにこれからはビンなしでやっていくといったらしいのです。

f:id:nanohana320:20170226235908j:plain


きのうとは別人のようなウヌ。様子を探りに行くMJとジンジン。さりげなく曲の話を始めます。しかし、ウヌから返ってきたのは学園祭の曲すら思い浮かばないのにデビュー曲とかなんだよ、という言葉…

f:id:nanohana320:20170226235941j:plain

どうやらきのうと今日のウヌは別人。一緒に過去へ来たウヌは消えてしまったようです…

続く