読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My favorite things♩

わたしの好きなものを記録に残すためのブログです。

k-pop ASTRO:TO BE CONTINUED 8

続きです。


ep.8

約束をしていた通り、ラキはビンに会いに行きます。ラキは、ビンと同じステージに立ちたい、MJとジンジンが後で説得にくるから話を聞いてくださいと頼みます。

f:id:nanohana320:20170301095004j:plain

話を邪魔しに来たのはお昼怪しい動きをしていたお兄さんたち。市民みんなが使う場所で音楽をかけるのは迷惑だといってきます。つまり、場所を使いたいみたいです。

f:id:nanohana320:20170301095104j:plain

出て行けと言われたので、ラキは無理だと答えます。いよいよ手を出すお兄さん。ラキは殴られてしまいます。それを見ていたビン。もう許せません。

f:id:nanohana320:20170301095150j:plain


ウヌはスンヒョクたちが練習している部屋へたどり着きました。やはり来ると思ったとスンヒョク。すぐにウヌに楽譜をわたします。もうパートも決まっていたのです。

f:id:nanohana320:20170301095215j:plain


MJとアリンはビンのところへ向かっています。思わず自分が未来から来たことやウヌとジンジンだけ先に戻ってしまったことをアリンに言ってしまいます。「またやってしまった…」とその時、ビンたちが喧嘩をしている光景を目にします。急いでビンたちのところへ行くMJと追いかけるアリン。

f:id:nanohana320:20170301095300j:plain

ビンとラキを助けに行くMJ。でも喧嘩はできないのでしょうか、戦うのではなく殴られないように頭を下げ続けます。

f:id:nanohana320:20170301095344j:plainうわ〜!!!

f:id:nanohana320:20170301095419j:plainMJ?!

f:id:nanohana320:20170301095438j:plainあ…

(自分で突っ込んでいって自分でこけた??笑)

スンヒョクたちとと練習を始めたウヌ。気が引けるのか、練習に身が入りません。アリンから電話がかかってきました。出てみると、ビンが喧嘩しているからすぐに来て欲しいというものでした。何も変わってないな、とそのまま放っておきます。

f:id:nanohana320:20170301095703j:plain


図書館で勉強中(いや、睡眠中)のサナ。イジェンがサナの携帯を扱っているとここにはジンジンから連絡が入ります。喧嘩していると聞いて今すぐ行かないと、と立ち上がります。喧嘩できないのに大丈夫なのと聞くイジェンに「千辛万苦が終わればうまくいく」といいます。これにはイジェンもにっこり。ちゃんと勉強したんですね!

f:id:nanohana320:20170301095805j:plain

f:id:nanohana320:20170301095819j:plain


練習中のウヌ。でも、やはり気分が乗りません。スンヒョクに「負け犬のことを考えているのか?」「周りのやつらのせいで才能を無駄にしている」と言われます。「そうですね。価値のない野良犬と一緒に過ごすのは疲れます。それがオオカミが自分の群れにしか属さない理由です。」と言い残して去っていきます。

f:id:nanohana320:20170301095843j:plain


喧嘩の応援に駆けつけたジンジンとサナ…とヨルム?!でもみんな喧嘩はできないのでボコボコにされます。ヨルムまで殴られてしまいました。どうしてウヌは来ないのとドキドキするアリン。

f:id:nanohana320:20170301095925j:plain

f:id:nanohana320:20170301100021j:plain

(たくましいヨルム!)

そのころウヌは走ってどこかへ向かっていました。

f:id:nanohana320:20170301100126j:plain



続く