My favorite things♩

わたしの好きなものを記録に残すためのブログです。

シルク・ドゥ・ソレイユ:トーテム その1

こんにちは☺︎

先日、シルク・ドゥ・ソレイユのトーテムを見に行きました。ずっとシルク・ドゥ・ソレイユを見に行ってみたかったわたし。念願のショーをやっと見ることができました!

f:id:nanohana320:20170320083648j:plain

入り口からドキドキでした。

f:id:nanohana320:20170320083744j:plain


会場にあった↓

f:id:nanohana320:20170320083847j:plain

を参考に思い出しながら感想を書いていきます。


会場は満席。思っていたよりステージが近くて嬉しかったです。ショーが始まる前から出演者の方がお客さんのところへ行き、コミュニケーションを取ってくれていたので、待ち時間も苦にならない、いやますますドキドキが大きくなる、そんな感じでした。


いよいよショーが始まりました!上から銀色の衣装を身にまとった何かがくるくると降りてきました。なんとも幻想的。下に着地と思ったら、カエルたちのパフォーマンスがはじまります。トランポリンを使いつつ、鉄棒でくるくる。オリンピックの選手とこの人たち、どちらが身体能力高いんだろう…ってくだらないことを考えてしまいました^^;ジャンルが違いますよね?!


カエルたちが去っていくと、次に登場したのは南国のビーチにいそうなお兄さん2人。つり輪一つで観客席まですーっと飛ぶんです。ステージを横から見ていたわたしでもうわーってなったので、正面から見ていた人(自分の頭の上を飛んでいったように見えた人)はなおさらうわーってなったのではないでしょうか。途中でセクシーな美女も登場。お兄さんたち、その美女に見とれています。そして3人でパフォーマンスをします。女の人もすごい身体能力!細いのに筋肉はすごくて…同じ人とは思えませんでした。よくあんなに長い間、つり輪に捕まっていられるなと。


お次は高い高い一輪車に乗った5、6人組の登場です。ただその一輪車に乗るだけでも難しいそうなのに、頭の上にお皿を載せているではありませんか…しかも、そのお皿を蹴ったり投げたりして相手の頭に乗せるんです!すごいバランス力。お皿に磁石でも付いているんじゃないかって疑ってしまうほど、綺麗に積みあがっていました。


記憶が曖昧になってきました…次は何だったか忘れてしまいました( ;  ; )申し訳ないです…


小舟でおじいさんが登場。舟で朝ごはんを作るのかな。魚を釣ろうとして…釣れない。卵を割ろうとして…割れない。あれ?となって始まったのがフットジャグリング!身体中につけたお鍋とピンポン球で演奏です♩先にあった演出よりも簡単そうには見えますが、実はこのようなものほど難しいのでしょうね。愉快で楽しい気分になりました!


続いてはモンキー・ビジネスと書いてありますね。人類の進化です。猿人から人間までの進化過程の生き物が登場します。携帯や洋服を猿にとられる人間。何か考えさせられるものがありました。この演目、最後に理科の教科書によく載っている

f:id:nanohana320:20170320094256j:plain

こんな図を実写化したみたいな演出で終わったので、一緒に見に行っていた妹はすごくテンションが上がっておりました!笑


そのあとは、(たしか)人が持つ棒の上をトランポリンのように跳ぶもの。よくあの細い棒の上にちゃんと降りてこれるな…とただただ関心するばかり。下で棒を持って待っている人も絶対に跳ぶ人を落とせないですよね…


1幕はこれで終わりです。続きは明日書きます。