My favorite things♩

わたしの好きなものを記録に残すためのブログです。

映画:E.T. 感想

こんにちは☺︎

映画を紹介する記事、2回目ですね!今日は「E.T.」を見ました。ずっと気になっていたのですが、わたしの地元のTUTAYAに行くといつもレンタルされていて…やっと借りることができました。

f:id:nanohana320:20170323183322j:plain

感想にいきますね。

こどもっていいなと思いました。どんな感想だよってなりましたよね…^^;  純粋にどんな生き物とでも仲良くなろうっていう思いがいいなって思ったんです。E.T.ってぱっと見、変な生き物なんですよ。(宇宙から来たから。)はじめはエリオットも怖がっていたのですが、すぐに仲良くなります。大人には秘密の友だちがいる。それがいいなぁって思いました。

E.T.が死んでしまったときはびっくりしました。わたしは、ある程度内容を知っている状態で見たので、「あの有名なシーンはないの?えっ、E.T.って死ぬの?」って焦りました^^;  違いました。続きがありました笑  ネタバレになってますかね?まだ見てなかった方が読んでくださっているのなら、楽しみを奪ってしまってすみません…ちゃんと感動のラストシーン、有名な「I'll be right there.」ありましたよ。「いつもここにいるよ」いい言葉ですよね!

E.T.って最初は気持ち悪い生き物だなって思っていたのに、だんだん愛らしくなって可愛らしく見えてくる不思議な生き物です。

f:id:nanohana320:20170323183122j:plain

この自転車に乗せられているE.T.はかわいい以外に言葉が見つからない…

あとは自転車で空飛ぶシーンですかね!わたしも飛んでみたいです。

E.T.」を見ていて思ったのは、アメリカの映画だな、ということ。生命に対する考え方がアメリカらしいなと思いました。一歩間違えば、問題になってしまいそうな話もあるし、日本人のわたしからしてみたらワンシーン取り出して生命に関する議論できそうなところもありました。生き物ってなんなんでしょうね。


何はともあれ、E.T.の愛らしさとエリオット兄弟がE.T.を囲むことにより仲良くなったこと、そして怪しいものは排除する大人に対してどんな生き物とでも仲良くしようとするこどもの純粋さに楽しませてもらった作品でした。


★★★☆☆