My favorite things♩

わたしの好きなものを記録に残すためのブログです。

映画:7番房の奇跡

こんにちは☺︎

わたしが好きなk-popグループSEVENTEENのウォヌくんがこの映画を見て泣いたというらしいので、気になって見てみました。

f:id:nanohana320:20170324223947j:plain

わたしも泣きました。最後の30分くらいは涙がとまりません。

無実の罪をきせられた知的障害をもった父ヨングとその娘イェスンの物語。ヨングとイェスンの離れ離れになり、毎日会いたいと思いあうところもよいのですが、わたしはヨングと一緒に刑務所に入っている人たちがだんだん心優しくなっていくところや、ヨングとイェスンを周りで支えるおじさんやイェスンの担任の先生の優しさにも心うたれました。

結果、イェスンを守るために本当のことを言わずに死刑になってしまうヨング。死刑執行のその日はイェスンの誕生日。はじめはこどもがいると迷惑など言っていた7番房の仲間たちも一緒にお祝いしてくれます。父ヨングからのプレゼントはセーラームーンのランドセル。このお話、セーラームーンのランドセルを買ってあげることができなかった、というところから始まるんです。きちんとプレゼントできてよかった…最後に7番房を出るときに仲間たちがヨングの背中にマジックで書いた言葉に涙が出ました。

数年後、イェスンは大人になり弁護士として法廷に立ちます。今までのことをすべて話し、やっと父ヨングは無実を認められます。

f:id:nanohana320:20170324225025j:plain

もっと早かったら…冤罪で死刑にされるなんて…とても悲しい結末ですが、イェスンの心の中にはいつもお父さんがいたんですね。

f:id:nanohana320:20170324224857j:plain


冤罪は難しい問題です。人柄ってそう簡単に変えられるものではないですよね。明らかにいい人なのに本当のことを言っても信じてもらえない、もしくは脅迫されて本当のことを言えない、それだけで死刑にされるなんてひどすぎると思います。大切なたった一人の家族を失ったイェスン。それでも、父親の無実を証明しようと一人で最後まで戦ったことは偉いと思いました。

人の優しさと、無実なのにという悔しさと、切なさと……そんな色んな思いから最後は涙腺崩壊してしまう感動的なお話でした。

是非見てみてください。おすすめです!


★★★★★